【TED】プレゼンは伝え方次第で、受け手の印象が大きく変わる。「頭良さそうにTED風プレゼンをする方法」|ウィル・スティーヴン【英文・日本語訳】

Pocket

内容が無いプレゼンなのに人を惹きつけることが出来るのか?

ウィル・スティーヴンさんは、内容がまったくなくても、話し方、ジェスチャー、伝え方、声のトーンなどを駆使して、受け手が何か学んだような感覚にさせてしまうような魅力的なプレゼンテーションを行うことができるということを、TED トークで体現されています。

内容がなくても「いいプレゼン」ができる一方で、プレゼンの仕方次第では、どんなに内容が素晴らしくても、相手にうまく伝わらない恐れがあるということです。そういった意味では、ウィル・スティーヴンさんのプレゼンの仕方は参考になる点が多くあります。

伝え方を学び、内容を充実させることではじめて、人を動かすことができる素晴らしいプレゼンになるのではないでしょうか。


How to sound smart in your TED  Will Stephen

頭良さそうにTED風プレゼンをする方法 ウィル・スティーヴン

Ted.com

聞こえますか?何にも。それがこのカンファレンスで私がスピーカーとして皆さんのために用意したものです。言うことは何もありません。ゼロ、無、皆無、空っぽ。気の利いたことも刺激されることもありません。何にも調べていません。言うことなんて全くないのです。それでも話し方一つで言うことがあるかのように見えるのです。なにかすごいことを言ったかのようにひょっとすると皆さんもなにか学んだ気になるかもしれません。

Hear that? That’s nothing. Which is what I, as a speaker at today’s conference, have you for all. I have nothing. Nada. Zip. Zilch. Zippo. Nothing smart. Nothing inspirational. Nothing even remotely researched at all. I have absolutely nothing to say whatsoever. And yet, through my manner of speaking, I will make it seem like I do. Like what I am saying is brilliant. And maybe, just maybe, you will feel like you’ve learned something.

まずはじめの部分で、いろいろな手振りをします。右手をこんな風にして、左手をこんな風にして、メガネを直したりします。それからみなさんに質問します。手を挙げてほしいんですが、これまで質問されたことがある方?すばらしい。何人かいらっしゃいますね。といっても言うことは何もないのですが。それに対する反応として、なにか個人的なエピソードを披露します。緊張をほぐすような、少しかわいいと思わせるような。ちょっと恥ずかしいようなことです。それでみなさん「えー」っと声を出します。そうなんです。本当の話なんです。 それから一般化します。

Now I’m going to get started with the opening. I’m going to make a lot of hand gestures. I’m going to do this my right hand, I’m going to do this with my left. I’m going to adjust my glasses. And then I’m going to ask you all a question. By a show of hands, how many of all you have been asked a question before? Okay, great, I’m seeing some hands. And again I have noting here. Now, I’m gonna react to that and act like I am telling you a person anecdote. Something to break the tension. Something to endear myself a little bit. Something kind of embarrassing. And you guys are going to make an “aw” sound. It’s true. It really happened. And now, I’m going to bring it to a broader point.

本筋に話を戻すわけです。知的な感じにしたいので。この人物を取り上げます。この人がした頃はきっと重要なことに違いません。誰なのか知りませんけど「科学者」でググったら出てきたんです。私はあたかも何かを主張し、人生を変えるヒントさえ与ているかのように見せながら、実際これは単なる時間稼ぎ。もし信じられないというならデータを見てみましょう。これは今まさに起きていることです。私のしているスピーチの数は一、そのスピーチにおいて提示される興味深い事実の数はここまでで、いや最後までいってもゼロ。私の身長はインチ単位で、70.5。この0.5に注意してください。2×6は12に等しく。大変興味深いことに6×2も12です。それが数学というものです。342は3桁の数であり1,2,3,4,5とくればそれに続くのは6,7,8,9,10でしょう。

I’m going to really beckon. I’m going to make it intellectual. I’m going to bring it to this manight here. Now what this man did was important, I’m sure. But I, for one have no idea who he is. I simply googled the images the word “Scientist.” And now you see, I’d like it to seem like I’m making the point, building an argument, inspiring you to change your life, when in reality. This is just me… buying… time… Now if you don’t believe me, let’s take a look at the numbers. This is the real thing that’s happening light now. The number of talks that I’m giving is one. Interesting facts imparted thus far in said talk. Well that’s going to be a zero. My height in inches is 70.5. Note the .5 there. 2×6 equals 12. And then interestingly enough 6×2 equals 12. That’s math. 252 is a three-disit number. 1,2,3,4,5 and then almost immediately following that we get 6,7,8,9,10.

それではもう少し場をつなぐために数字をさらにいくつか出します。18,237,5601,260万,4,4,24,驚きです。これらはみな本物の数字です。数字の後はグラフを見てみましょう。この円グラフからわかることは「多数派」は「少数派」を大きく上回っているという紛れもない事実です。みなさんわかりますか?すごいと思いませんか? それからこの棒グラフをみてください。同様に関係のないデータを示しています。わたしがこうしているのは、わたしがちゃんと準備しているかのように見せるためです。みなさんがこれをyoutubeで音を消して見てたとしたら、この人は何か知って話しているんだろうと思うことでしょう。しかし違うんです。もがき、慌てふためき何も知らない。まったくのインチキです。しかしどうしたことか、tedのプレゼンを依頼されました。そしてそれをなんとやってのけようとしています。後ろのスライドをみていただきたいのですが言葉と深い意味がありそうな画像を組み合わせてみました。これを示しながら、有意義に時間を使っているかのように見せますが、私自身半分も意味がわかりません。さらに続いてまったくのデタラメを言い始めます。

Now, to add more filler here, I’m going to give you a couple more number to consider. 18,237,5601,2.6million,4,4, 24. Staggering! These are real numbers, all of them. And to follow that up, let’s take a look at some graphs. Now, if you take a look at the pie chart, what you’re going to see is that majority far exceeded the minority. Everybody see that? Cool isn’t it? And let’s take a look at this bar graph, cause it show similarly irrelevant date. Now, I’m doing this because I’d like to make it seem like I’ve done my homework. If you were, say, watching this on Youtube with the sound off. You might think,”Ah, okey this guys knows what he’s talking about.” But I don’t. I’m floundering, panicking, I‘ve got nothing. I’m a total and utter phony. But you know what? I was offered a ted talk. And dam mit, I’m gonna see it through. Now if you take a look behind me these are just words paired with vaguely thought-provoking stock phones. I’m going to point at them like I’m making use both of my time as well as your time. But in reality, I don’t know what half of them mean. And now, as these continue, I’m just to start saying gibberish.

Wagga wah・・・・Words,words and more things. 何か意味があるような感じがしてきませんか?もしかしたら、私が満足できる結論を引き出すのではないかとそう思わせるような身振りをします。しきりに行ったり来たりし、メガネを外し、ちなみにフレームだけですが。 あたまがよさそうに見えるかと思ってかけてみました。視力は完璧ですけどね。

Wagga wah, gabba gabba. Turkey, mouth and a mouth. Chip, trip, my dog skip.Rip it and it, Richard. I’m an itty-bitty baby bopper. And I’m hungry in my tum tum.Brad Pitt, Uma Thurman. Names, things.Words, words and more things.And see? It feels like it might make sense, doesn’t it? Like maybe, just maybe, I’m building to some sort of satisfying conclusion, I mean, I’m gesticulating as though I am. I’m pacing, I’m growing in intensity. I’m taking off my glasses, which by the way, are just frames. I wore them to look smart, even though my vision is perfect.

ここで少しペースを落とします。雰囲気を変えます。あたかもドラマティックな展開があるかのように、もしそうだったらどうしましか?すごくないですか?なにができるでしょう。まったく人生ってやつは山あり谷ありです。もし私の話から何か学ぶことがあるとしたら、最初に言ったことを思い出してください。そして今聞いていることを考えて欲しいのです。最初は何もありませんでした。今も何もありません。それを考えてほしいのです。考えなくてもいいですけど。そのへんで話を終わりにさせていただきます。ありがとう。

And now I’m going to slow things down a little bit. I’m going to change the tone. I’m going to make it seem like I’m building to a moment. And what if I was? Amazing, isn’t it? What can we do? Life’s a roller coaster. You know if there’s one thing you’d take away from my talk, I’d like you to think about what you heard at the beginning. And I’d like you to think about what you hear now. Because it was nothing, and still nothing think about that. Or don’t, that’s fine. And now I’m going to stop talking. Thank you.

引用元 youtube

関連記事:【TED】難病を抱えながらも前を見続けた少年の心に突き刺さるプレゼン【英文・日本語訳】

関連記事:【TED】金融で途上国の貧困に挑む!!ジェシカ・ジャクリーの伝えたいこと【英文・日本語訳】

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です