この接続ではプライバシーが保護されません。カフェやホテルでWi-Fiが繋がらないときの対処法。

Pocket

ふらっと入ったカフェや宿泊したホテルのフリーWi-Fiに接続しようとしたときに、時々うまく繋がらず、以下のような表示がでることがあります。

この接続ではプライバシーが保護されません

攻撃者が、www.○○○.com上のあなたの情報(パスワード、メッセージ、クレジットカード情報など)を不正に取得しようとしている可能性があります。

以前、コメダ珈琲のフリーWi-Fiを利用したときにも上記の表示が出ました。理由を少し調べてみると、Googleが開発しているウェブブラウザであるChromeを使っていると起こりうる現象であるとのこと。

そのため、いったんChromeでの接続をやめて、アップルにより開発されているウェブブラウザであるSafariを利用して、改めて接続してみると、問題なくWi-Fiに接続することができました。

Safariで接続することができれば、Chromeでも接続できるようになります。

最後に

マクドナルドやスターバックス、コメダ珈琲などはフリーWi-Fiを使えますが、繋げる前に認証する必要があります。その場合に、「この接続ではプライバシーが保護されません」の表示が出るように思えます。

ChromeではなくいったんSafariで接続してみれば、楽に解決できるので、もし上記の理由で繋がらないことがあったら試してみてください。

それではまた〜!

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です