オンライン英会話を200回レッスン受けて学んだことまとめ。

Pocket

以前オンライン英会話のレアジョブをやっており、累計200回ほどの授業を受けました。

レッスンを受けて学んだことをまとめたいと思います。

オンライン英会話の利点

格安の費用でレッスンを受けられる

なんといってもオンライン英会話の利点は、1レッスン25分あたりの値段が格段に安いことです。オンライン英会話のレアジョブは1レッスンあたり、219円(2015年12月2日現在)で受講することが出来ます。DMM英会話は127円(2015年12月2日現在)で受けることが出来ます。

また入学金や教材費などの初期費用がまったく必要ない点も大きいです。

皆さんが知っている教室型の英会話教室のECCを例にとってみると、週1回80分の授業で1ヶ月あたり、20,900円の受講費がかかり、入学金も21,600円必要です。

教室型スクールと比べて、費用の面では、とても大きなメリットがあることがわかることでしょう。

いつでも、どこでもレッスンを受けられる

オンライン英会話ならば、朝一でも夜遅くでも自分の都合の良い時間にレッスンを受けることが出来ます。オンライン英会話のレアジョブですと、朝の6時から夜の25時までの間でレッスンを受けることが出来ます。DMM英会話ではなんと24時間いつでも受講が可能みたいです。

一方で教室型英会話スクールですと、急な予定が入った時などは変更がしづらく、また、夜遅くまでやっていません。そのため、自分の都合のいい時間に合わせてレッスンを受けたい方はオンライン英会話がおすすめです。

英語を継続して勉強する習慣がつく

教室型英会話スクールですと、多くが週1回のレッスンである場合が多いです。しかし、オンライン英会話ですと、毎日レッスンを受けることが出来るので、自然と継続して英語を勉強する習慣がつきます。

また、毎日学んだ英語を喋る(アウトプット)する機会が得られることが大きいです。英語はインプットしたものをアウトプットして初めて実用的な力が身につくものだと思います。

オンライン英会話を200回受けてできるようになったこと

・英語で話すことが楽しくなった。
・英語を継続して勉強するようになった。
・日常的な会話では、ほとんど不自由なく会話ができるようになった。
・日常的な会話での表現の幅が広がった。
・ニュース記事を読んで意見を求められた時、最低限自分の意見が言えるようになった。
・相手の話す内容は大体理解できるようになった
・レッスン中に疑問に思ったことは相手になんでも質問できるようになった。
・英語の発音が良くなった。

オンライン英会話を200回受けてまだ出来ないこと

・準備をしないと、1分以上自分の意見を英語で説明することができない。
・たまにword connection(単語と単語のつながり)が悪くて理解しづらいと言われる。
・相手の話すスピードが早いと何を言ってるのか分からない時がある。
・自分が主導権を握って会話を進めていくことがまだまだできてない。
・自分が知らない分野の内容の会話となると、なかなか自分の思いを伝えられない。

おすすめのレッスン受講スタイル

レアジョブを初めてから当初は、レアジョブが用意しているレベル別文法テキストを使用していましたが、正直、文法テキストの内容は過去に学んだことがあり、あえてオンライン英会話で文法を学ぶ必要性を感じなかったため、レアジョブが毎日更新をするニュース記事であるDaily News Articleを使うようになりました。

Daily News Articleは世界の時事ネタを中心に、幅広いトピックのニュース記事を掲載しており、毎回違うテーマについて講師と会話をすることができるので、自分が話せる会話の幅の広がりを感じます。

Daily News Articleの効果的な予習の仕方

個人的に効果的であると感じる予習の仕方としては以下の流れです。

1、最初に文章を読まず、まずは音声だけを聴き、シャドーイングを数回繰り返す。

2、大まかな内容が理解できたら、文章を確認し意味が取れなかった単語をチェックする。

3、最後に、レッスンで自分が講師と話したいこと(ディスカッションテーマ)について考える。

ちなみに、私は毎回Daily News Articleの白黒コピーを取り、予習する際に文章を作成しています。紙媒体としてテキストが残っていると復習がしやすいためです。

予習する時間がほとんどないとき

基本的には予習をしっかり行いレッスンに臨んだほうが得られるものが多いのではないかと思います。しかし、予習する時間がほとんど取れない時もあるので、そんな時には、Worlds lin Wordsを使い、わからない単語をまとめてサッと調べてからレッスンを受けていました。

講師の選び方

・ブックマークの数が多い順で講師を選ぶ

ブックマークの数が多い順で講師を選ぶメリットとしては、やはり大勢の方に評価されてるだけあり、安定したレッスンを受けることが出来ます。

英会話を始めたばかりの人は、慣れるまでブックマークが多い講師からレッスンを受けると、講師もうまくフォローしてくれるのではないでしょうか。

しかし、今まで多くのレッスンをこなしてきたため、手の抜き方を知っているので、極たまに教える側としてどうなの?と思う講師がいることはたしかです。

・講師歴が短い人を選ぶ

私のリピートするお気に入りの講師は、比較的講師歴が短い方が多いです。講師歴が短いながらも、教え方が非常にうまく、一生懸命レッスンに臨んでくれる方が多いからです。

また、講師を始めたばかりで、人気講師に比べてあまり知られていないため、お気に入りの先生が、比較的予約しやすいのもありがたいところです。

・自分に合う講師は人それぞれ

結局は、やはり自分に合う講師は人それぞれ違うということです。レッスンを続けていくと、この人とは相性がいいと思える講師に必ず出会えるはずです。

良い講師に多く出会うことができれば、それが勉強へのモチベーションに繋がりますし、レッスンがより楽しいものになることでしょう。

オンライン英会話を始めた初心者の方におすすめの本

オンライン英会話を始めるとオンライン英会話のレッスンだからこその英語表現がかなり出てきます。そのため、最初始めたことは、自分の意思を相手に伝えることができないことがありました。

例えば以下の文を、英語で言えますか?

「スカイプを再起動してみます」
「3段落目の2行目の単語が分かりません」
「そちらの周りの音がうるさくて聞こえません」
「くしゃみが出そうです」
「席を立ちますが数分で戻ります。すこしだけ待っていてください」

普通に英語を話す場面ではこのようなフレーズを使うことはほとんど無いでしょう。

ただ、スカイプを使ったオンライン英会話を使って勉強をしていると、上記のような「言いたいけど言えないフレーズ」がたくさん出てきます。

ちなみに「そちらの周りの音がうるさくて聞こえません」は
「I can’t hear you well because of the background noise. 」です。
「background noise」など一見簡単なフレーズですが、意外と言葉に出てこないんですよね。

そんな英語で言いたいけど言えないフレーズを勉強するのに活用したのが『オンライン英会話 すぐに使えるフレーズ800』という本です。

この本は、レアジョブの英会話ユーザー2500人が答えた「英語で言いたくても言えなかったフレーズ」のアンケート結果をもとに、オンライン英会話学習者が「こういう表現が知りたかった」、「これで会話が盛り上がる」といったオンライン英会話ならではなフレーズが収録されています。

この本のメリット

「言いたいけど言えないフレーズ」をその都度自分で調べて学びましたが、この本をサッと一冊終わらせておけば、その調べる時間の短縮になりますし、何よりとてもスムーズにオンライン英会話での勉強に取り組むことができます。

そして私は200回以上オンライン英会話のレッスンを受けていますが、この本にはいままで使ったことがない言い回しがたくさん載っており、購入前より明らかに表現の幅が広がりました。

英会話を勉強したいと思っている方には今すぐにでも
この本を片手にオンライン会話を始めることをおすすめします。

また現在オンライン英会話をやっている方にとっても、この一冊は手元に置いといて損はないでしょう。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です