新規ドメインでWordPressを使ってブログを始めると、半年は誰にも読まれない。

Pocket

ブログのアクセス数についての記事を、定期的に書くブロガーはたくさんいます。ブログを立ち上げたばかりの人でも、何万ものページビューをがあったという報告もかなりあります。

ただ、ブログを立ち上げたばかりの人で、すぐにたくさんのアクセスがあるということは、かなりの例外だと思います。

特に、新規ドメインを取得してからWordPressで記事を書き始めた人などは、まったく読まれないといってもいいのではないかと思います。

僕自身、このブログを立ち上げてから(2016年12月末)3ヶ月半くらいが経っていますが、その経過を踏まえた上での誰にも読まれない期間について考えてみたいと思います。

新規ドメインとワードプレスは、半年間アクセスがない

新規ドメインとワードプレスでいきなりアクセスを稼げる人は、もともと影響力がある人か、SNSでバズった人くらいしかいないでしょう。

新規でドメインを取得し、WordPressを使ってブログを書いても、まったくといっていいほど検索からのアクセスはありません。僕のように、大してSNSも活用していない人ならなおさらです。

新規ドメインは半年以上は検索の圏外に飛ばされるといますが、僕の場合、最初の三ヶ月間は1日にアクセスがあっても検索からは10~20pvくらいでした。

ただ、3ヶ月半を超えてくるといくらか検索のランクが上がってきたように感じます。最近だと検索流入が1日40くらいになり、ページビューも50を超えてくるくらいになりました。

それでも、まだまだグーグルからサイトが認められていません。ニッチなワードでは、検索の上位を狙えるとは思いますが、競争が激しい検索ワードに関しては、最低でも半年以上はサイトを作成してから経過しないと非常に難しいと思います。

孤独な作業に耐えられない人は、はてなブログに

アフィリエイターの人たちは、新規ドメインを取得したら数記事仕込んで、ドメインを寝かせる作業を行なっているようですが、ほとんどの人は最初にそんな知識はないでしょう。だからとりあえず始めるのです。

参照:ドメインを寝かせるとは?

とりあえず、始めたはいいものの、誰もみてないような状況でも、ブログを書けるような人でないと続けることはかなりしんどいです。

WordPressでのブログ運営がつらいのは、やはり立ち上げてから半年くらいの間はほとんどアクセスがないことです。

ブログを書いている以上は、誰かに見てもらいたいという思いが必ず出てきます。でも、検索からはほとんど見られません。それに耐えられないような人は、はてなブログでブログを書いた方がいいと思います。

下記の記事は2013年に書かれたものなので、かなり古いですが、SEO(検索エンジン最適化)の専門家の辻正浩さんがはてなブログの優れている点を指摘しています。

参照:寄稿:はてなブログのSEOが優れている7つの理由と、さらにSEO効果を高める5つのTIPS

はてなブログのSEOの強さもさることながら、書いた記事が新着エントリーとして取り上げられたり、はてなブックマークなどの機能により、周りにブログが認知されやすいという大きな利点があります。

誰にもブログが読まれない期間が長く続くのは嫌だ、短期的にPVを稼ぎたいと考えている人は、はてなブログをやった方がいいでしょう。

それでもWordPressで記事を書く

僕があえてWordPressでブログを始めたのには、特に深い理由はありません。ただ、直感的にWordPressがいいと感じたからです。

イメージとしては、はてなブログは「はてな島」の中に自分の家を立てられる感じですが、WordPressは初めて半年くらいは周囲から隔絶している陸の孤島にいるような感じです。

ただ、最初にまったく読まれない期間があるというのも、長期的に見ると悪くないのかなと思います。確かに、力を込めて作成した記事がまったく読まれないのは、ちょっとしんどいものがあります。

アクセス数に一喜一憂しないで、淡々と前に進んでいくことが誰にも読まれない時期には必要なことなのでしょう。

僕の好きなサッカーの本田圭佑選手が『直撃 本田圭佑』の中で、こんなことを言っていました。

1年後の成功を想像すると、日々の地味な作業に取り組むことができる。僕はその味をしめてしまったんですよ

まさに、ブログに関してもこのようなメンタルを持って取り組めばいいんじゃないかと思います。

最後に

特に影響力もない人が、ワードプレスでブログを書き始めることの大変さを言葉にしたかったので、書いてみました。

ブログを書いても、最初は本当に読まれません。僕もやっと検索からちょこちょこと読まれるようになってきました。

今、有名ブロガーと呼ばれる人たちも、書いた記事がぜんぜん読まれなかったという時期が必ずあります。誰にも読まれない時期を乗り越えるのが、ブログを書くことの第一の難関であり、そこを越えると、違った世界が広がっているのかなと思います。

僕も、今は自分のために淡々とブログを書いていこうと思います。

参照:ブログを毎日書き続けるのは苦行。2ヶ月間毎日更新して感じたこと。
参照:2017年はブログを毎日更新しつつ、淡々と愚直に一歩一歩進んでいく。

それではまた!

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です