みんなの前で怒り、叱責する上司のマネジメントは最悪。

Pocket

これは、反面教師なのですが、多かれ少なかれ人が集まっている場面(例えば、ミーティングや朝礼)で、特定の人を叱責するという上司のマネジメントは最悪だなと思うことがありました。

人はそれぞれ大なり小なりプライドを持っているので、人前で叱責されるということは、部下に恥をかかせる。

叱責する本人は、良かれと思って、あえて人が集まる場所を選んでいると思いますが、結果として部下の信頼を大きく失う可能性があるし、下手をすると、叱責された部下は離れていってしまう。

特定の誰かに対して叱るときは、必ず一対一で話合うべきです。部下は圧倒的に弱い立場にいるため、一方的に話すのではなく、対等に会話ができないと、フェアではありません。

人前で部下を叱るという選択は、百害あって一利なしだと強く思います。

そんな環境が日常であるならば、自分が潰れてしまう前に、仕事をやめるなり転職したほうがいいでしょう。

Pocket

スポンサーリンク