悩むことに意味はない。

Pocket

悩んでいるときもちゃんと頭を使っていると人は考えますが、多くの場合でただ悩んでいるだけだと思います。悩んでいるという状況で、思考停止してしまい、全然前に進めていないのです。

ではどうすればいいのか。

答えはただひとつ、立ち止まらないこと。

自分がなぜ悩んだのか、壁にぶつかったのかについての仮説を持ち、試行錯誤をを繰り返すことには意味があるのです。すぐには結果がでなくても、立ち止まらずに動き続けることで、道が拓けてくるのです。

悩むのではなく、決断する

自分で悩んでいるだけで、くよくよしているのであれば、それはきっと少しも解決に向かって発展していかない悩みであり、堂々めぐりに終わってしまいます。

立ち止まらずに、状況を打開していくためには、決断することが必要です。

逃げずに正面からぶつかっていくのです。

関連記事:「えいやっ!」と勢いよく前に踏み出す勇気を持つことの大切さ。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です