小さな準備を毎日続けていれば、きっと目指している場所へいける。

Pocket

自分がこうありたいと思う理想の姿だったり、達成したい目標のようなものを誰しも持っていると思います。

ただ、あたりまえのことですが、理想や目標をもっているだけでは、絶対にその目指している場所へいくことはできません。

そんなことは重々承知ですが、日々、何かと「忙しい」生活を送っていると、目の前のことで精一杯になります。自分のための時間をつくるって、結構むずかしいです。

むずかしくて大変だけれど、毎日小さな準備を淡々とする。それさえできていれば、きっと目指している場所にたどり着くことができるのではないでしょうか。

忙しさに忙殺されて、目の前のことで手一杯に

自分の未来のために行動するのは、なかなか難しいです。

僕の場合だと、日中の仕事で一日のエネルギーをほとんど使い切ってしまうので、自宅に帰っても疲れからすぐに眠ってしまいます。

日々、目の前のことで手一杯になっていて、心身ともに余裕がないのです。でも、余裕はつくろうと思えば、作れるのです。

小さな準備を、日々積み重ねる

なんとなく、一日が過ぎ去ってしまうと、なんだか次の日すっきりしません。

一方で、なにかを確実に積み重ねていると感じられている日々を過ごせていると、心身ともに調子がいいです。

どんなに小さくとも未来に向けた準備を積み重ねた方が、手応えがない日々を積み重ねるより絶対にいい。

「何かを得るためには、何かを犠牲にしなくてはいけない」なんてよく聞く言葉ですが、このトレードオフの関係ってかなり道理にかなっていると、最近よく思うようになりました。

犠牲とはいわないまでも、ちょっと無理をしてでも小さな準備をした方が、将来チャンスをものにすることができるのではないでしょうか。

最後に

小さな準備は、人それぞれ違いますが、僕にとっては、本を読んで知識を得ることであったり、手を動かして技術を習得したり、こうやってブログに文章を書くことだったりします。

本ブログは、現状、更新頻度が高いわけではないので、もう少し感じたことや考えたことを、表現していければいいなと思います。

インプットするだけではなく、アウトプットすることの大切さを、ブログを書くたびにつくづく感じますね…笑

それでは今回はこのへんで〜!

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です