コミュニティは日常にある。

Pocket

コミュニティは日常にあるんだなあと、ふと思いました。

コミュニティと感じないほど、日常に溶け込んでしまうことが理想なのだと。

日常に溶け込むためには、そのコミュニティが物理的にすごく近いところにあることが大事であり、例えば家を出て、歩いて五分ほどの距離にあるだったり、自然と人が集まってくる公園が近くにあったりなどといったところでしょうか。

月に一回会うとかでも、それはそれでコミュニティだとは思いますが、たぶんそれは日常には入りこんでいきません。

人が「幸せ」と感じられる一つの要素として、自分のすべてを包んでくれるような居場所があることがあげられます。

自分の居場所を、物理的に近い距離にたくさんつくれたら最高なのではないでしょうか。

Pocket

スポンサーリンク