継続的に情報発信していれば、きっと仲間が見つかる。

Pocket

僕がブログを使って情報発信している大きな理由の一つに、興味関心ごとが近い仲間を見つけたいという思いがあります。

そして、将来的に一緒に何かワクワクするようなことを仕掛けていきたいです。

そのための第一歩として、まずは自分が継続的に情報発信していくことが大切なのではないかということについてです。

継続的な情報発信で、自分を見つけてもらう

自分と興味関心が合いそうな人を見つけるためには、まず自分自身の好きなことついて情報発信していく必要があります。

そして何より大切なのが、発信を継続することです。

継続的に情報発信をしていると、自ずとその文章から書き手の好きなことや価値観、人柄などがにじみ出てきます。何か作品をつくっているのであれば、それを発信し続けることで、作り手の個性のようなものを感じることができます。

そして、長期的に情報発信をしていることが、結果的に信頼につながるのです。まずは自分を知ってもらうためにも、淡々と情報発信する必要があるのです。

何かを生み出している作り手は、積極的に情報発信する方がいい

情報発信していると仲間が見つかるといいましたが、それは共感者とも言えます。発信者の想いつまった文章や作品を発信し続ければ、きっとそれに共感してくれる人が表れます。

そしてその共感してくれた人は、味方になって応援してくれるような存在になるかもしれません。

文章の表現者のみならず、何かものづくりや作品を生み出している人にとって、自分の好きなことを発信しない手はないと思います。情報発信をする重要性を説くことは、今更感がありますが、それを継続することで大きなチャンスが巡ってくる可能性を生み出すことができるのです。

ブログ「隠居系男子」を運営する鳥井さんは、情報発信を継続することで、自分の場を形成し、情報の交差点をつくることができるかもしれないと語っています。

参照:次世代を生きる若者が、好きなモノに囲まれた人生を送るための唯一の方法。

現代において、好きなものに囲まれて生きて生きたい人にとっては、継続した情報発信は欠かせないものなのでしょう。

最後に

僕自身、ブログで継続的に情報発信を始めてまだ半年も経っていません。まだまだ自分の場を形成するためのスタートラインに立っているような状況です。

情報発信を続けることは、その手応えを感じるまでに大抵時間がかかるものであり、かなり孤独な作業と言えます。ただ、地道に淡々と続けていけば、きっと仲間が見つかるでしょうし、自分の場を形成できるのだと思います。

それではまた!

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です