月別アーカイブ: 2019年7月

顧客の要望に、過度に応えすぎると利益の損失とメンバーの疲弊を生む。

お客様の要望だからといって、その要求に過度に応えすぎることは組織としても利益の損失に繋がる可能性があります。

また、一人一人の要望に懇切丁寧に応えていたら、そこで働く人もだんだんと疲弊していきます。

どうしても、お得意さんの要望だからとか、期待されているから応えないとと思ってしまいがちになりますが、要望に応えた結果それが自分の首をしめているようでは元も子もありません。

顧客の要望を「断る」という判断をしっかりと下せることも、仕事をする上では必要なことなのだと思います。